GWは 温泉・スパ・貸切風呂 でリフレッシュ

GW子連れ家族旅行【温泉・スパ・貸切風呂でリフレッシュ】

 4月、新しい生活が始まり、パパやママ、幼稚園、学校へ行っているお子さんは少しお疲れ気味のGW。温泉やスパ、貸切風呂で日頃の疲れをリフレッシュする旅はいかがでしょう。

子連れで温泉施設に行く際にチェックする点

・何歳から入れるか
オムツがとれていない乳幼児は入浴禁止、など制限されている温泉施設もあります。

・泉質・温度
特に赤ちゃんは肌が弱いため、刺激の少ない「泉質」と「温度」の温泉を探すことが大切です。酸性のお湯は避けたほうが良いでしょう。温度はなるべくぬるいお湯が良いです。大人でも熱いと感じる温泉などはもってのほか。長湯も禁物です。

・休憩場所
 日帰り温泉の場合、休憩所があると助かります。子どもが小さければそれほど、手がかかるもの。赤ちゃんなら入浴後、寝かせたりできる座敷だとなお良いですね。

 事前に問い合わせて子連れ歓迎の温泉施設を選べば、家族皆で楽しめるはずです。子連れでも楽しめる温泉施設や宿をを紹介します。

おすすめの宿

・磐梯山温泉ホテル(福島県耶麻郡)
 磐梯山山麓にあり、モダンな部屋と美肌の湯、会津創作バイキングを堪能できる温泉リゾート。アルツ磐梯スキー場で有名ですが、春の磐梯山も子どもが楽しめる様々なアクティビティがあります。裏山で山菜を取って蕎麦作りにチャレンジできるイベントもあります。自然と触れ合ったあとは、「朱嶺の湯」で癒しのひとときを。浴槽内の浅瀬で磐梯山から吹き下ろす風を感じることができます。屋内温水プールやジャグジー、スパ「AUN」ではリラクゼーションマッサージなどメニューが豊富。日ごろのママの疲れを癒やしてくれるでしょう。