幼児・小学生 年末年始 家族旅行

アクティビティー・スポーツ系

アクティブになってくる幼児や小学生には興味が湧くもの、身体を使って挑戦できるものがオススメです。

斑尾高原スキー場 (長野県) <公式サイト
まだスキーができない幼児向けに、キッズパークが準備されており、そり遊びやエアバルーンの滑り台、チュービングなどの雪国ならではの遊びが楽しめます。そして、小学生以下のリフト券が無料なので、滑れるか滑れないか分からない子供たちデビューさせるのにピッタリです。

ハンターマウンテン塩原ウインターパーク (栃木県) <公式サイト
東京から日帰り可能なところにあるスキー場です。幼児から大人まで楽しむことができます。幼児はキッズパークで楽しみ、スノーアカデミーでは3歳から初級のスキーなどを学ぶことができます。大人も学べるので、滑れなくても大人も一緒に学ぶと楽しいと思います。

 テーマパーク

八景島シーパラダイス (神奈川県) <公式サイト
ふれあいラグーン。イルカに触れたりできるプログラムから、小さな入り江のようなサカナリーフでバケツを持って魚探しなど。人を襲わない種類のサメの肌を触ることも出来ます。

東京ディズニーランド・ディズニーシー (千葉県) <公式サイト
ユニバーサルスタジオジャパン (大阪府) <公式サイト
ハウステンボス (長崎県) <公式サイト
テーマパークは子供の定番です。ディズニーリゾート。ユニバーサルスタジオジャパン。ハウステンボス。ハロウィンが終ると同時にクリスマスに模様替えしてきます。オリジナルグッズやイベントをチェックして無駄の無い行動を子供と一緒に園内地図などを見ながら計画すると一石二鳥で楽しいでしょう。大概テーマパークは海沿いであったりして寒いので、防寒対策をしっかりしましょう。

フルーツ狩り

ミカン狩り・イチゴ狩り。冬の果物狩りの定番です。

イチゴ狩り
地域によりますが、イチゴ狩りは12月中旬くらいから始まります。子供たちが大好きなフルーツ「イチゴ」を暖かいハウスの中で思う存分食べられます。お土産は別ですが、園内食べ放題が基本です。果物は水分が多いので、狩に入る前にトイレにいくことをオススメします。

ミカン狩り
ミカン狩りは、太陽が当たっているものを食べながら、どういったところに実ったものが甘いのか探すのも子供には良い経験です。足元が斜面であることが多いので、注意を促しましょう。美味しいのですが、お腹がちゃぷんちゃぷんになってしまうので、その後の長時間の移動は控えた方が良いでしょう。

参考サイト:

「雪あそび・スキーができる宿」楽天トラベル
「スキー&スノボ特集 ゲレンデ周辺の宿」楽天トラベル
「年末年始のディズニーリゾート特集」楽天トラベル