GWはソウルへ海外旅行!

GW子連れ家族旅行~ソウル編~

 今では、国内旅行より安く、近いと言われている韓国・ソウル旅行。東京から約2時間半で行け、時差もありません。気候は四季がある日本とだいたい変わらず、GWは朝晩は冷え込みますが日中は過ごしやすい暖かさです。ソウルと言えばショッピングやエステ、グルメが目的で行かれる方も多いですが、子連れで楽しめるスポットもあります。

・食べ物について
 韓国と言えば「辛い料理」というイメージですが、白湯スープやサムゲタン、お粥など小さなお子さんでも食べられる薄味の料理も意外と多いです。ソウルに行って子どもが食べられる物が何もない、なんてことはありませんので安心して下さい。

・ホテル選び
 子連れでの宿泊先は、立地条件が大切です。賑やかなネオン街が多い明洞などはおすすめしません。日本のホテルとは違い、子ども用にベットレストなどはなく、ベットの部屋だと落ちてしまう危険もあります。「オンドル部屋」という布団の部屋もあるそうなのでそちらが便利かも。

・移動手段
 ソウルでの移動は地下鉄が便利ですが、エレベーターやエスカレーターはほとんどの駅にないと思っていたほうが良いです。となるとベビーカーでの移動は大変です。階段を上り下りする際は、抱っこひもで抱っこしてからベビーカーをパパに持ってもらう、など、ベビーカーと抱っこひもの併用が大事。市場などの人ごみに出るときはベビーカーでの移動は不向きです。

・遊びスポット
 韓国一のテーマパーク「ロッテワールド」、江南にあるアジア最大級の文化・アミューズメント施設「COEX」など子連れで楽しめるスポットが満載です。