ペット同伴で行く 年末年始 家族旅行

「家族旅行をしよう!」と言いながら、家族の一員と普段言っているワンコはいつもペットホテルでお留守番。旅行代金にプラス、ワンコのホテル費用はちょっと痛い。しかも、費用がかかるわりには「今頃どうしているだろう?ご飯はちゃんと食べているかしら?寂しすぎてオヤツも食べていないのでは」と可愛ければ可愛いほど心配は尽きないものです。

じゃあ、一緒に旅行に行っちゃいましょう! ペット可のホテルももちろんありますが、ワンコ中心とかワンコに優しいホテルだってあります。マナーを守ればきっと大丈夫。長旅になってしまうようなら、赤ちゃん連れと同様に時々休憩して外の空気を吸わせてあげましょう。家族の一員が旅行の出先で優しくされたりすると、幸せ度は家族もアップします。

 

ドックリゾートFULFUL(フルフル)-伊豆

ワンコに優しいホテルです。もちろん人間にも優しいですよ。伊豆白浜海岸まで徒歩圏内の露天風呂が評判です。人間のお風呂にはワンコは入れないけれど、海で遊んだ後にシャンプー用ドッグバスがあったり、トリミングテーブルがあったり、温水シャワー付き足洗い場もあります。またワンコ用の冷蔵庫などは共有スペースにあったりとか、細かいところまで行き届いています。ケージは必要なので持参しましょう。人間がお風呂に入っているときは、お部屋でお留守番です。手作りのワンコ用アクセサリーが売られていて、グッズに目が無い方はオリジナルな一品を手に入れられるかも!

さらに、めいっぱいワンコと旅行を満喫したいという方は、伊豆修善寺に「伊豆ドッグランド」があります。広々とした敷地にアジリティなどがあり、お弁当持込OKなので、ピクニック気分で楽しめるでしょう。セルフシャンプーもあるので、帰りの汚れを気にすることもありません。

 

すいらんグリーンパーク-千葉茂原

すいらんグリーンパークは広大なドッグランを併設した宿泊施設です。近場の方は日帰りでも来ていますね。ここの魅力はなんといっても「ワンコ無料」。でもちゃんとワンコのアメニティグッズがついていたり、ワンコ用食事メニューがあったりします。レストランにはリードフックがあり、心配な飼い主のためには個室もあります。また、予約ですがワンコ用ケーキも用意できます。ワンコの誕生日に合せてきたりすると、家族でまた深い絆を確認できそうです。

千葉の茂原は外房という位置になりますが、このあたりは他に遊べる場所と場所の距離が離れています。が、車であれば渋滞などあまりない道ですので、そう遠く感じないのが実情です。南房総に車を走らせると「マザー牧場」や「東京ドイツ村」があります。ここは子供もたっぷり遊べますし、ドッグランもついています。すいらんグリーンパークから近い市原ぞうの国はペット不可です。南房総方面ではなく、北のほうに向かいたい方は、成田に「成田ゆめ牧場」がありますよ。ここにもドッグランが。子供も遊べて、オリジナルのソフトクリームが美味しかったり、ここで絞った牛乳が美味しかったりします。