東京スカイツリー 年末年始 家族旅行

スカイツリーといったら、その壮麗なまでの高さもありますが、ライトアップも美しいですね。普段のライトアップもその日でテーマがあり水色の「粋」紫の「雅」などがあり、ホームページには「今日のライトアップ」として載っているほど美しいのです。またイベントがあると、それに沿ったライティングを施します。さてクリスマスや新年のライトアップはどれほど美しいでしょうか。

 

クリスマスや年末年始の東京スカイツリーライティング

2011年のクリスマスや年末年始には通常と違うライティングが施された東京スカイツリー。白色LEDが白く輝く聖なる夜を演出したことで話題になりました。雪が降っていなくてもホワイトクリスマスという雰囲気ですね。

今年は11月15日~2013年1月31日まで「東京スカイツリータウンウインターフェスティバルライトアートエンターテイメント2012」が開催されます。まさに東京スカイツリーが世界一高いクリスマスツリーになるのです。このライトアップはこの期間限定ですが、さらにクリスマス期間中は週末を中心に様々な限定ライティングがなされます。

スカイツリー本体だけでなく、とうきょうスカイツリー駅・押上駅から繋がる坂道の「ハナミ坂」「ソラミ坂」はLED照明で光階段になります。ちょうどクリスマスツリーを彩る装飾が周囲にまで輝いて星にまで輝くようでしょう。12月25日クリスマスまではクリスマスパフォーマンス、コンサート等のイベントが盛りだくさんです。東京ソラマチ各店ではクリスマスにちなんだ商品やグルメで溢れます。

さらに、年末年始はカウントダウンも。大晦日21時~元旦1時行われます。そばを流れる隅田川には水上バスが運行されていて、ライトアップとカウントダウンを楽しむツアーがあったりするので要チェックですね。

2012年は12月22日が土曜日、23日は天皇誕生日でしかも日曜日、そして24日はクリスマスイブ。年末は30日が日曜日。2011年よりも、イベントに人々が集まれる日程が確保しやすいので、スカイツリーを中心に周囲にも多くのイベントが用意されるのではと予想されます。

はとバスの「東京・横浜観光」で日帰りツアーのスカイツリーツアーは有名ですが、予約は3ヶ月前から可能となるので逆算して予約しましょう。子連れでいく場合はこういったツアーに乗っかってしまったほうが、混雑時に自分の子供に目が行き届く率が多く取れるため安全で疲労感も違うと思います。

 

せっかく来たからには初売りバーゲンも

スカイツリーやソラマチでも年末年始のイベントや企画に盛り上がりを見せるでしょう。しかしせっかくここまできたのですから、スカイツリー周辺での初売りバーゲンも視野にいれてみたいです。2011年には「サンストリート亀戸」「アトレ上野」「上野松坂屋」「日本橋三越本店」などで開催されました。冬物のクリアランスセールや、福袋は変わらない人気を誇っています。