貸切風呂の温泉 年末年始 家族旅行

大浴場で手足を伸ばしてゆっくり温泉に浸りたい!という希望はあるものの、家族で温泉旅行に行く場合には、親だけ勝手に大浴場で楽しむわけにもいきません。かといって、小さい子供を伴っての大浴場は気兼ねが多かったりして「余計に疲れてしまった」なんてことになりかねません。

そこで貸切風呂がある温泉に焦点をあてて家族旅行してみましょう。小さい子供だけではなく、そろそろお年頃を迎える小学生高学年くらいの子供でも貸切風呂は重宝するはずです。近年の子供は成長がよくて、小学校中学年くらいになると早くも他人とお風呂にはいるのを躊躇しはじめたりします。せっかくの温泉旅行で部屋のユニットバスではつまりませんよね。家族がみんなで楽しめる温泉旅行にしたいものです。

 

温泉のメッカ鬼怒川温泉-結旅(ゆいたび)

貸切風呂が素敵なホテル、というだけでなく、赤ちゃんから子供にも優しい宿です。プランもしっかり「お子様連れ」として「家族でまったりプラン」「テーマパークプラン」「湯楽旅プラン」とあります。子供も羽を伸ばす!という考え方が、親としてはちょっと新鮮です。家族でまったりプランならば、貸切風呂が無料になります。自宅のお風呂ではなかなか実現しない家族みんなでお風呂は、小さな子供の良い思い出になってくれるでしょう。

貸切露天風呂は二つ「きはだ」と「とうき」です。「とうき」は一人用のお風呂が二つ。一寸法師になった気分になれるということですが、ちょっと面白いですね。ここは貸切風呂以外にもスパゾーン「湯楽」として色々なお風呂を楽しむことができます。お湯は子供の肌にも優しいアルカリ性単純泉。「やっぱり貸切だけでなく他も楽しみたい!」と子供の気が変わってしまっても楽々対応ですね。

実はこの結旅ホテル、東武ワールドスクウェアまで車で10分!予約制の送迎バスも出ています。この入場券付きプランもあるので、チェックしておきたいですね。

 

温暖な伊豆土肥温泉-明治館

伊豆土肥の海辺にある明治館はタラソテラピー(海洋療法)なお宿。海辺の空気はマイナスイオンがあり心身を沈静化してくれるというものです。温暖な伊豆の海を散策するも効果がありそうですが、内湯つきの貸切露天風呂は海の絶景を眺めながら入ることが出来て癒しが増します。のんびりと家族と癒しの時間というのも、年末年始など忙しい折には別世界のようでしょう。

ところでこの明治館は子供歓迎の宿でもあります。ファミリープランが用意されていたり、館内の施設にはキッズルームや子供用アメニティもあります。幼児用のお昼寝布団まで無料レンタルできるのはすごいですね。もちろんお風呂にもベビーアイテムなどが用意されていて、さらに女湯だけでなく男湯にも用意されているところが「家族」を意識している暖かさを感じます。

 

ぬる湯洞窟風呂―なかや旅館

水上温泉にある「なかや旅館」は子供に優しい旅館で、大浴場の他に3つの貸切風呂もあります。木と石でできた露天風呂は屋根がないので昼は山を、夜は星空を見ながら入ることができます。男湯女湯ありますが、双方貸切風呂にもなります。木の湯は半分が寝湯として利用できるくらい浅い(水深40センチ)ので、子供が入って座れるのがいいですね。貸切専用の「ぬる湯洞窟風呂」はあつ湯とぬる湯の湯船をもっています。子供が入りやすいぬる湯のほうは浴槽が浅くしてありますし、入口がまるで洞窟のような雰囲気になっています。お風呂に来てワクワクできるというのは、スパでもないかぎりなかなかないでしょう。ベビー専用浴槽まであります。衛生上温泉は大浴場で赤ちゃんを視野から外す傾向にありますから、浴槽が用意されているのは嬉しい限りです。