尾瀬岩鞍でスキースクール 年末年始 家族旅行

年末年始コタツでテレビを見ながらミカンをむいて、おせち料理をつつく。というのも良いのですが、アクティブなウインタースポーツに挑むのも良いですよ!

「ウインタースポーツには縁がなくて、スキーもやったことがないから」という親御さんでも内心は「スキーなどは子供のうちから親しめたら苦も無く滑れるようになるのでは・・・」と思っていらっしゃいませんか? 思い切って、親子でスキースクールに挑戦してみましょう。今はスキー用品はレンタルが充実しているので、泊まりであれば身の回りのものと着替え、日帰りならばお財布片手に手ぶら同然で行けるのが現代のスキーです。

「いやいや、雪道を運転するのは大変だから」という声も聞こえてきそうですが、マイカーでチェーンを巻いて雪道を運転するばかりがスキー場への行き方ではありません。ツアー有り、電車バスでの行き方あり、寝ている間についてしまうことだって有り得ます。

年末年始、銀世界で過ごしてみましょう!

 

尾瀬岩鞍のスキー場

「四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍」はトコトン遊べる広々したゲレンデ。何しろ国体をはじめ、大会の競技場として利用されてきただけあって、幅広いコース設定が魅力なのです。アクセスは東京から関越自動車道から沼田ICを経てR120→R401を走って到着します。上越新幹線を使用すると、75分程度で上毛高原駅に到着し、その後尾瀬紀行バスで90分揺られると到着します。

子供がまだ雪慣れしていない場合は、雪遊びから一緒に始めましょう。「パンダルマン冒険広場」という子供だけでなく家族で楽しめるスペースがあります。入場料は1000円。遊具あり、ラクラクスノーエスカレーターがあり、エアー滑り台、ソリなどでも遊べます。広いゲレンデですので、かなり混んでいても接触する心配がないというのも口コミであります。

スクールはスキーとボードで分かれています。スキーはジュニアレッスンが4歳から10歳。大人は一般レッスンになります。1レッスン2レッスンと料金が分かれていますが、リフト券はレッスンによっては使わない場合があるので、一日レッスンを選ぶ場合は購入をスクールに問合せてみましょう。スクールはスキー学校が主催しているので、バッジテストを受けることもできます。日帰りでなく次の日の朝バッジテストを受けて、親子でバッジを手にしてフリータイムを満喫するのも良い記念で思い出になります。

食事はレストランの焼きカレーが評判が良いですが、ここはメニューも多く全般的に美味しいということです。よく運動した後の食事は、清々しい空気と一緒に美味しいものを食べたいですよね。

 

尾瀬岩鞍リゾートホテル-ゲレンデに近い宿泊先

宿泊先がゲレンデから近いというのはとても便利です。ホテルの目の前には子供の遊び場である「パンダルマン」があり、リフトも近くにあります。子連れの場合は、移動に時間や体力を取られるのは自宅からスキー場までの道のりだけにしたいところですから、この条件は理想的です。この尾瀬岩鞍リゾートホテルは温泉が素敵です。日帰り温泉もあります。高原から湧き出る源泉 市山の湯は、アルカリ性単純温泉の成分です。疲労回復はもちろん、美肌効果を期待してしまいますね。