赤ちゃんと行く!GWの宿

 国内であればどこでも気候が良いゴールデンウィークは、赤ちゃんを連れて旅行へ行くには最適な時期。高原や山などは朝晩涼しくなるところもあるので、羽織るものを用意するなど服装には気を付けて下さい。一番忘れがちなの、紫外線対策。5~6月は紫外線が真夏よりも強い時期なのです。特に肌が弱い赤ちゃんには紫外線は大敵です。海辺や山などのアウトレジャーを楽しむときは赤ちゃん用の日焼け止めクリームを塗ってあげましょう。

 最近では赤ちゃん連れで海外旅行を楽しむ人も増えています。海外旅行の際も紫外線対策を忘れずに。赤ちゃん連れのパパ・ママが一番困るのは飛行機での過ごし方。赤ちゃんがぐずって大泣きしたらどうしよう・・・と考えてしまいますよね。なるべく赤ちゃんが機嫌良く機内で過ごせるような工夫が大事です。飛行機に乗る直前まで寝かせないようにして機内でぐっすり寝てもらう、とか、寝てくれなくてもお気に入りのおもちゃを持参したりお菓子を準備したり、とその赤ちゃんの合った過ごし方がきっとあるはずです。パパ・ママも余裕を持って乗り切りましょう。

 旅行で一番悩むのが宿選び。赤ちゃん連れ旅行では、赤ちゃんの月齢や年齢に合わせた食事やオムツが捨てられる場所、赤ちゃんでも入れる温泉、などが宿泊先にあると助かりますね。安心して赤ちゃんと一緒に泊まれるゴールデンウィークにおすすめの人気宿を紹介します。

おすすめの宿

ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県吾妻郡)
 「赤ちゃんプラン専用ルーム」があるほどの、赤ちゃん歓迎の宿。無料ランドリー、授乳室、ベビー布団、おまるなどアメニティも充実しています。食事もキッズメニューや離乳食が用意されます。なんといってもゴールデンウィークの旅行先には大人気の「軽井沢おもちゃ王国」が敷地内にあるので遠出せずに家族皆で楽しめます。

 赤ちゃんと旅行へ行くにはミキハウス子育て総研株式会社認定の「ウェルカムベビーのお宿」を参考にすると良いでしょう。