小学生と行く!GWの宿

 小学生になるとそれぞれ興味関心に違いがあり、旅行プランも子どもの希望が反映されるようになります。家族で一緒に楽しむのはもちろんですが、子どもだけで何かにチャレンジするなど旅のスタイルも広がってきます。我が子に合ったプラン選びが大切ですね。
 
 乳幼児と変わって来るところは「何にでもお金がかかる」年齢になるということ。電車やバス、宿泊料もだいたい小学生は有料です。まれに、小学生まで無料、という宿もあるので宿泊料金が跳ね上がるゴールデンウィークの時期は予算を押さえるためにそういったところを利用してみるのも良いですね。また、食事の選択に困る時期。小学生は「幼児食」と「大人と同じ食事」を選べる場合があります。量や内容が違う場合が多いので、宿にメニューを問い合わせて我が子に合った食事プランを選択して下さい。
 
 パパ・ママの協力がないとできない時期から、何でも一人でできる時期に移り替わる小学生。ゴールデンウィークの休みを利用して初めての体験をしてみては。そんな小学生と行くゴールデンウィークにおすすめの宿を紹介します。

おすすめの宿

・伊豆今井浜東急リゾート(静岡県賀茂郡)
 「伊豆のハワイ」と称されるオーシャンフロントリゾート。子ども連れも多く、ファミリー向けの客室もあり、安心して宿泊できます。小学生低学年までで親と添い寝可能なら宿泊料が無料になります。GW期間は屋外温水プールがオープン、夕食は屋外でバーベキューができ、ひと足早い夏を満喫できそうですね。カブトムシ採りやガラスアートなど、季節ごとの体験型イベントも随時開催されているので要チェックです。