テーマパーク へ行く!GW

GW子連れ家族旅行『テーマパーク』
 子連れ旅行で動物園や水族館と並ぶ人気スポットがテーマパーク。非日常の世界に浸り、体を思いっきり動かし、一日中遊べる場所です。テーマパークと言っても屋内、屋外様々ですが、清々しいこの時期の気候を生かし、屋外をおすすめします。GW中はどこも混雑するので、お子さんが迷子にならないよう、また、待ち時間に退屈しないように工夫して下さい。水遊びやアスレチックなどがある場所も多いので、着替えは必ず多めに持って行きましょう。GWにおすすめのテーマパークを紹介しましょう。

おすすめスポット

・東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)
 東京ドーム27個分の敷地に咲くフラワースポット、観覧車など12のアトラクション、こども動物園、収穫体験、ボートなど目的に応じた遊びができる巨大公園。駐車場も敷地も広いので、GWもそれほど混雑しているようではありません。広い芝生でシートを敷いたりやテントを張ってのんびりくつろげます。ドイツ村と言うだけあって、ソーセージなどドイツの食べ物やおもちゃ、お菓子なども売っていて、お土産にも良いですね。

・軽井沢おもちゃ王国(群馬県吾妻郡)
 広大な敷地内におもちゃで遊ぶゾーン、自然を体験するゾーン、乗り物で遊ぶゾーンがあり、子どもの年齢や成長に合わせた遊びができます。おもちゃゾーンでは、トミカプラレールランド、シルバニアファミリー館など目白押し。自然ゾーンは砂の広場、水の広場、どうぶつ広場は赤ちゃんでも楽しめます。園内を流れる川で親子で渓流釣りを体験できます。乗り物ゾーンは汽車やメリーゴーランドの0歳から乗れる物から、スリルが味わえるドラゴンコースターまで幅広く楽しめます。