ハウステンボス へ行く! GWの宿

GW子連れ家族旅行『ハウステンボス』

 ハウステンボス(オランダ語で「森の家」)は、長崎県佐世保市にある、152万平方メートルの敷地を持つ観光ビジネス都市。オランダを再現した街並みには四季折々の花々が咲きます。「見る・遊ぶ・体験する」多種多様な過ごし方ができます。レンタサイクルで颯爽と場内を巡ってみたり、馬車で散歩したり、ヘリコプターの遊覧飛行もできます。美術館や博物館などのミュージアムで歴史を勉強するもよし。アドベンチャーパーク、大迷路、キンダージムなどで体を動かすもよし。ローズガーデンやアートガーデンで心癒されるもよし。季節ごとに様々なイベントが催され、特に冬から春にかけて開催される夜のイルミネーションはとてもきれいです。テーマパークとは違い、「並ぶ」ことがないのでお子様も退屈することはありません。

 GW中はチューリップ祭が開催され、500品種500万本のチューリップで埋め尽くされます。マリーゴールドやボビー、バラなどがきれいに咲いた様子も見られます。場内にはハウステンボスを満喫できる3つのホテルがあります。

おすすめの宿

・ホテルヨーロッパ
 海を庭に持つ花と音楽と食にあふれるホテル。

・ホテルアムステルダム
 場内の中心に建つ海と街の風を感じるホテル

・フォレストヴィラ
 森と湖に抱かれた別荘感覚のコテージ

 子連れには比較的カジュアルで客室が広い「ホテルアムステルダム」がおすすめ。特に小さなお子さんには広い場内を周るのは大変負担です。場内の中心に位置するこのホテルは足回りが良いため休憩も取りやすいでしょう。とにかく広いので、全てを1日で周るのは不可能です。家族に合ったプランを立てて行動しましょう。